greeting

代表取締役 / 公認会計士 山田 晃大

代表取締役 / 公認会計士 山田 晃大

中小企業のM&Aを通じ
身近な距離から地方創生の手助けを

代表取締役 / 公認会計士 山田 晃大

UFPグループは、地方都市のM&Aアドバイザリー会社として、大手経営コンサルティング会社の資本戦略部門(専門:M&Aアドバイザリー、事業承継コンサルティング)の出身者達が集まり設立致しました。

日本では、周知の通り、『事業承継問題』『地方創生』が国家的課題となっております。中でも、事業承継問題は、“大廃業時代”と表現される程、深刻な状況となっており、多くの株主・経営者の方々がこの課題に直面しております。

一方で、M&Aを専門とするコンサルタントは首都圏に一極集中しており、専門家の少ない地方都市の株主・経営者の方々はM&Aを専門としない顧問税理士や金融機関の方と相談しながら、事業承継という一世一代の課題に対応せざるを得ない状況が多く見受けられます。

事業子会社を地方都市に置き、M&Aの専門家集団として身近な距離から役務提供を行うことが株主・経営者の方々の意思決定を支援する上で最適であると考えており、延いては首都圏と地方都市の情報格差の是正に繋がるものと信じております。

また、地方都市で雇用を生み出し、M&Aや事業承継の専門家へと育成することも重要な役割であると認識し、微力ながら地方創生の一助となれることと信じております。

地方都市の株主・経営者の皆様と同じく、地方都市に本社を構え、雇用を生み出し、地域に貢献し、心身ともに寄り添いながら役務提供をさせて頂ければ、大変、幸いに想います。